貯筋!でフレイル予防 inさくら荘

6月22日(火)に老人憩いの家さくら荘にて、介護予防教室を開催しました。

今回は…

貯筋でフレイル予防~100歳体操の効果~

ということで…所沢ロイヤル病院の理学療法士 長島秀幸先生を講師にお招きし、皆さんでフレイルについての理解と、トコろん元気百歳体操の体験を行いました!

合計14名の方にお越しいただき、受付時に体温測定と手消毒をしたうえで感染予防対策に努めて開催しました。

皆さんは『フレイル』という言葉ご存じですか?

フレイルとは

体やこころのはたらき、社会的なつながりが弱くなった状態を指します。
引用:所沢市 https://www.city.tokorozawa.saitama.jp/kurashi/kenkouhoken/koukikourei/20200427.html

またの名を【虚弱】ということもあり、心身の活力が弱くなった状態を指します。

フレイルは3つの構成要素からなっています。

  • 身体的    (低栄養・口腔機能低下・運動器障害)
  • 精神・心理的 (軽度認知症・うつ・認知症)
  • 社会的    (閉じこもり・孤立・孤食)

フレイルの原因は複合的であるため、総合的に対応する必要があります。

そこで所沢市が推奨しているのが『トコろん元気百歳体操』です!

詳しくは所沢市のHPをご参照ください。【https://www.city.tokorozawa.saitama.jp/kenko/koureisyafukushi/kourei2/tokorongenkihyakusai.html】

トコろん元気体操は筋力強化を売りにしています。

そのため、「最近荷物が持てる量が減ったなぁ…」「階段が辛くなってきたなぁ…」といった全身の筋力低下を感じている方にピッタリな体操です!

具体的には、いすに座って、手首や足首におもりの入ったバンドを着けてゆっくり動かすというトレーニングです。

膝を伸ばす運動

上の画像の運動は膝の痛みを予防でき、歩くときにつまづきにくくなる効果があります。

簡単そうに見えるのですが、これが結構キツいんです…
ゆっく~~~~り身体を動かしていくので筋肉を感じることが出来ます。

立った状態で足を動かす運動もあります。
上記の運動は安定して歩けるようになる、支える力がつき転びにくくなる効果があります。

良いことだらけのトコろん元気百歳体操は、所沢市内の様々な場所で定期的に行っています。
もっと詳しく知りたい方や、自分たちも集まって活動したいけどどうしたらいいの…という方、ぜひ包括へご相談ください♪

ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

投稿者について

小手指 第1